平成30年 第10回 総会

 

総会参加者名簿はこちら 総会出席者名簿.pdf
 
平成30年6月26日
於 熊野本宮大社
  
・法要の部 平和祈願祭  
・総会の部 
・講演会の部 
  
*演題「熊野古道に外国人観光客を呼び込む着地型観光」 
*講師:一般社団法人 田辺市熊野ツーリズムビューロー プロモーション事業部長・国際推進員  ブラッド・トウル 氏 
 
平成27年 第7回 総会

平成27年7月23日
於 熊野速玉大社
 
・法要の部 平和祈願祭 
・総会の部
・講演会の部
 
①演題「熊野速玉大社神事紹介」
講師:熊野速玉大社 上野 顯 宮司
 
②演題「熊野三山の神仏習合世界」
講師:国際熊野学会事務局長/和歌山大学非常勤講師 山本殖生 師
 
 
平成26年 第6回 総会

平成26年5月22日
於 吉野山桜本坊・竹林院
 
・法要の部 平和祈願祭採灯護摩供 
・総会の部
・講演会の部 演題 「紀伊山地の宗教文化」
講師:橿原考古学研究所所長菅谷文則氏            
 
平成25年 第5回 総会

平成25年5月20日
於 高野山金剛峯寺
 
・法要の部 諸災害復興祈願祭 
・総会の部 
・講演会の部 演題 「神と仏の集うお山-いのちあふれる」
講師 金剛峯寺座主・紀伊山地三霊場会議総裁 松長有慶猊下
 
平成24年 第4回 総会

 平成24年5月30日
於 熊野本宮大社
 
・法要の部 台風による風水害復興祈願祭 於 本宮本大社社殿 
・総会の部 本宮行政会館
・講演会の部 演題 「世界遺産条約40周年を迎えて~これからの世界遺産」
講師 イコモス委員・筑波大学教授 稲葉 信子 氏
平成23年 第3回 総会
 
本年度の総会は「東日本大震災復興祈願・被災物故者追悼慰霊」のため、復興祈願祭は熊野那智大社、追悼慰霊祭は青岸渡寺を会所に、加盟寺社合同の祈願祭としてつとめます。
 
平成23年6月13日
於 熊野那智大社・蒼岸渡寺
 
・法要の部 熊野那智大社にて正式参拝
 青岸渡寺にて東日本大震災合同慰霊法要
・総会の部 青岸渡寺信徒会館
 

平成20年 第1回 総会
 
平成20年12月5日
於 熊野・熊野速玉大社
・協議事項 紀伊山地三霊場会議の発足に向けて 

平成21年4月23日
於 大阪・天王寺都ホテル
・協議事項 設立の合意/幹事会の設置/事務局についてなど

平成21年10月6日
於 吉野・金峯山寺
・開創法要 金峯山寺蔵王堂で発足祈願護摩供修法に参拝出仕
 
 
【出席者】
□紀伊山地三霊場会議/世界遺産保持寺社
(高野)
金剛峯寺 松長有慶座主、永島龍弘総務部長
慈尊院 安念清邦住職
丹生都比売神社 丹生晃市宮司
(熊野)
熊野那智大社 朝日芳英宮司
熊野速玉大社 上野顯宮司、浜中孝成禰宜師
熊野本宮大社 九鬼家隆宮司、藤井典弘権禰宜
青岸渡寺 高木亮英副住職他
(吉野大峯)
金峯山寺 五條覚堯管領、田中利典執行長他
大峯山寺 福井良盟竹林院住職
〃 中井教善喜蔵院住職
〃 巽 良仁桜本坊住職
〃 五條良知東南院住職
〃 岡田悦雄竜泉寺住職
吉野水分神社 山本恭久宮司
吉水神社 佐藤素心宮司
□オブザーバ出席
イコモス委員・京都府立大学准教授 宗田 好史氏
奈良県文化課長 稲村 和子氏
奈良県文化財保存課長 石川 幸司氏
和歌山県教育庁文化遺産課課長 津井 宏之氏
三重県政策部東紀州対策局 東紀州対策室長 平野 昌 氏
三重県教育委員会事務局文化財保護室副室長 野原 宏司氏
環境省近畿地方環境事務所 吉野自然保護官 濱名功太郎氏
環境省近畿地方環境事務所 熊野自然保護官 野川 裕史氏 他

 
 

1. 名称
本会は紀伊山地三霊場会議と称する。
 
2. 事務所
本会の事務局は代表幹事の寺社に置く。
 
3. 目的
本会は「紀伊山地の霊場と参詣道」として平成16年にユネスコ世界遺産登録された吉野大峯・熊野・高野山の三霊場が登録五周年 を期に設立したもので、それぞれの登録施設に関わる宗教者の立場から、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全と発展に寄与する「第一の門番」としての 役目を果たすことを目的とする。
*「第一の門番」とはユネスコの世界遺産に関わるイコモス(国際記念物遺跡会議)が定めた『国際文化観光憲章』の中に唱われる文言で、custodianの訳語。世界遺産の自然と文化を守っていく役目を担う人々のことを指す。


4. 事業
本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う
(1)紀伊山地の霊場と参詣道の継承発展及び保全活動
(2)紀伊山地の霊場と参詣道の持つ意義についての啓発と広報活動
(3)関係諸団体組織との連絡協力
(4)その他適当と認められる事業。
 
5. 会員
本会は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の以下の保持寺社とする。
(吉野大峯)金峯山寺 吉野水分神社 金峯神社 吉水神社 大峯山寺
(熊野) 熊野速玉大社 熊野本宮大社 熊野那智大社 青岸渡寺 補陀洛山寺
(高野) 金剛峯寺 金剛三昧院 慈尊院 丹生官省符神社 丹生都比売神社
 
6. 役員
本会は運営のために次の役員を置く。
(1)総裁 1名
(2)副総裁 1名
(3)代表幹事 1名
(4)幹事 若干名
(5)監査 2名

7. 役員の選出並びに任期
(1)役員は総会において選出する。選出方法は総会において協議する。
(2)役員の任期は3年とし、再任を妨げない。期半ばに選出された役員の任期はその期の
末日までとする。

8. 役員の任務
本会の役員の任務は次のとおり定める。
(1) 総裁は本会を代表する。
(2)副総裁は総裁を補佐し、総裁に事故ある時はその職務を代理する。
(3)代表幹事は会務を統括する。
(4)幹事は代表幹事を補佐し、会務に参画する。
(5)監査は会計を監査する。

9. 顧問
本会は顧問若干名を置くことが出来る。
 
10. 総会
総会は年1回開催し、議事を審議決定する。
但し、代表幹事の招集により、随時臨時総会を開催することが出来る。
総会の議事は多数決を旨とするも、小異を捨て大同に従う意を体して申し合わせる方法 を執る。
 
15. 附則
本会則は平成21年10月6日より実施する
 
※一部抜粋