2018.07.05 update
「未来につなぐ熊野の魅力」フォーラム開催のお知らせ
 
 
 

※チラシのダウンロードはこちらから  300905_紀伊山地三霊場チラシ_20180709053115488.pdf
 
世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を舞台とする紀伊山地三霊場の魅力をお伝えするフォーラムを今年もあべのハルカスで開催いたします。
今年は熊野本宮本社御創建2050年、那智山青岸渡寺西国三十三所草創1300年、そして昨年の熊野那智大社御創建1700年と歴史の節目が続く中、遠い過去の時代から現在へ受け継がれた信仰の魅力を聞いて感じていただく企画としました。
本フォーラムでは鳥羽 重宏 師(城南宮宮司)による基調講演「熊野詣で〜京都から熊野三山」を伺った後、田中 利典 師(金峯山寺長臈)の進行により、上野  師 (熊野速玉大社宮司)、九鬼 家隆 師(熊野本宮大社宮司)、男成 洋三 師(熊野那智大社宮司)、高木 亮英 師(青岸渡寺副住職)を交え、
「未来につなぐ熊野の魅力」についてのパネルディスカッションを行います。
 
【 実施概要 】 
 フォーラムタイトル:「未来につなぐ熊野の魅力」
 
 内容:基調講演「熊野詣で〜京都から熊野三山」
    講師:鳥羽 重宏 師(城南宮宮司)

    パネルディスカッション
    「未来につなぐ熊野の魅力」
     パネリスト:
           上野  顯 師(熊野速玉大社宮司)
           九鬼 家隆 師(熊野本宮大社宮司)
           男成 洋三 師(熊野那智大社宮司)
           高木 亮英 師(那智山青岸渡寺副住職)
  コーディネーター:田中 利典 師(金峯山寺長臈)
 
 日時:平成30年9月5日(水)14:00~16:30(開場13:30)
 場所:あべのハルカス25F 「大会議室」
    (大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
 参加費:1,000円(当日支払)
 定員:220名(事前申込、先着順)
 応募方法:ハガキ、FAX、E-mailに参加者の氏名(同伴は2名まで)、
 郵便番号、住所、電話番号を明記の上、お申し込みください。
 後日参加証をお送りします。(事前申込み、先着順)
         
 申込先:〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 7F
 歴史街道推進協議会「紀伊山地三霊場フォーラム」係
 FAX:06-6223-7234  E-mail:time-trip@rekishikaido.gr.jp 
 
 お問い合せ:歴史街道推進協議会 担当:小野、松浪  
       TEL:06-6223-7745 
  
 主催:紀伊山地三霊場会議 
  共催:歴史街道推進協議会  
 協賛:近畿日本鉄道㈱、南海電気鉄道㈱、西日本旅客鉄道㈱  
 後援:奈良県、和歌山県、田辺市、新宮市、那智勝浦町、環境省近畿地方環境事務所
2017.08.02 update
 
「紀伊山地の霊場と参詣道」フォーラム開催のお知らせ

世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を舞台とする紀伊山地三霊場の魅力をお伝えするフォーラムを今年もあべのハルカスで開催いたします。
今年は熊野那智大社御創建1700年、那智山青岸渡寺西国三十三所草創1300年の節目の年にあたり、遠い過去の時代から現在へ受け継がれた信仰の魅力を聞いて感じていただく企画としました。
本フォーラムでは男成洋三 師(熊野那智大社宮司)と高木 亮英 師(那智山青岸渡寺副住職)による講演を伺った後、
植島 啓司 氏(宗教人類学者)の進行により、男成 洋三 師、高木 亮英師、川崎 仁美 氏(盆栽研究家)、田中 利典 師(金峯山寺長臈)を交え、
「今に生きる熊野・那智信仰の魅力」についてのパネルディスカッションを行います。
 
【 実施概要 】 
 タイトル:「今に生きる熊野・那智信仰の魅力」
 
 内容:基調講演1「悠久の那智~那智大社の立場から~」
    講師:男成 洋三 師(熊野那智大社宮司)
     
  基調講演2「悠久の那智~観音信仰の立場から~」
    講師:高木 亮英 師(那智山 青岸渡寺副住職)
    パネルディスカッション
    「今に生きる熊野・那智信仰の魅力」
     パネリスト:男成 洋三 師(熊野那智大社宮司)
           高木 亮英 師 (那智山青岸渡寺副住職)
           川﨑 仁美 氏(盆栽研究家)
           田中 利典 師(金峯山寺長臈)
     コーディネーター:植島 啓司 氏(宗教人類学者)
 
 日時:平成29年10月23日(月)14:00~16:50
 場所:あべのハルカス25F 「大会議室」
    (大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
 参加費:1,000円
 定員:220名(事前申込、先着順)
 申込方法:ハガキ、FAX、E-mailに参加者の氏名(同伴は2名まで)、
 郵便番号、住所、電話番号を明記の上、お申し込みください。
         
 申込先:〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 7F
 歴史街道推進協議会「紀伊山地三霊場フォーラム」係
 FAX:06-6223-7234  E-mail:time-trip@rekishikaido.gr.jp 
 
 お問い合せ:歴史街道推進協議会 TEL:06-6223-7745   
 主催:紀伊山地三霊場会議 
 
 共催:歴史街道推進協議会、一般社団法人自然環境文化推進機構
 協賛:近畿日本鉄道㈱、南海電気鉄道㈱、西日本旅客鉄道㈱
 後援(予定を含む):奈良県、和歌山県、那智勝浦町、環境省近畿地方環境事務所
 
※画像のクリックでチラシをダウンロードして頂けます。
2015.10.14 update
 
紀伊山地三霊場フォーラム「紀伊山地の霊場と参詣道で行じる(歩く)こととそこへ至る魅力」 
 
吉野大峯、高野、熊野の紀伊山地の三つの霊場は、古くより多くの人々が恋い焦がれ、訪れては、神仏に包まれ、修行をしてきた聖地です。
今回は「道を行じる(歩く)」をテーマに、全国各地から紀伊山地の霊場に至る道を歩く人々の思いや、奇異さインチの霊場に行じる人々に思いを馳せ、そも魅力を紐解きます。
 
基調講演「伝えゆく祈りの場“紀伊山地”」
講師:河瀨直美氏(映画作家)

パネルディスカッション「紀伊山地三霊場を行じる、その魅力」
パネリスト:河瀨直美氏
上杉雄猛師(高野山真言宗金光寺住職
高野山開創1200年全国結縁行脚隊隊長)
コーディネーター:田中利典師(吉野・金峯山寺長臈
紀伊山地三霊場会議顧問
 
日 時:平成27年10月14日(火)13:30〜15:50(開場13:00)
会 場:あべのハルカス25F「大会議室」(大阪市阿倍野区)
募 集:220名(事前申込み、先着順)
入場料:1名2,000円(当日支払)※歴史街道倶楽部会員は無料(本人のみ)
応募方法:ハガキ・FAX・Eメール
 

2015.07.23 update
 
平成27年 紀伊山地三霊場会議 総会のご案内 
 
場所 熊野速玉大社 大礼殿
日時 平成27年7月23日(木)
日程 午後12時30分
 
・法要の部 平和祈願祭 
・総会の部
・講演会の部
演題「熊野速玉大社神事紹介」
講師:熊野速玉大社 上野 顯 宮司
演題「熊野三山の神仏習合世界」
講師:国際熊野学会事務局長/和歌山大学非常勤講師 山本殖生 師
 
【PDF】平成27年度総会ご案内

2014.05.22 update
 
平成26年 紀伊山地三霊場会議 総会内容を公開しました
 
場所 吉野山桜本坊・竹林院
 
・法要の部 平和祈願祭採灯護摩供 
・総会の部
・講演会の部
演題 「紀伊山地の宗教文化」
講師:橿原考古学研究所所長菅谷文則氏 

2011.11.21 update
 
紀伊山地三霊場会議  台風12号被害レポート公開しました。
 
詳細はこちら